新・風の松原を歩く

PC版では、2017年5月までの「ブログ 風の松原を歩く」も表示したまま、画像を沢山表示できるように、またスマホからも投稿できるようにした。 名前を「新・風の松原を歩く」とした。 「風の松原」は秋田県能代市の海岸砂防林である。

午前中にサンピノに到着した時にサラトから郵便物を19日に発送し、今日届くはずだとのメールあり。能代高校に電話したらまだ届いていなかったが、サンピノにいるうちに速達が届いたとの電話あり。続きを読む

昨日2月20日から能代市役所の「市民ギャラリー」で『おもしろい写真展』が始まりました。撮影者が昨年7月に一緒に東京に行った人だったので見に行ってきました。続きを読む

昨夜の強風は午前2時頃にはまだ吹き荒れていたが、今朝起きた時には止んでいた。そこで倒れた木があるかどうかを見ようと風の松原へ。松枯れ木はまだ除伐されずに残っていた。
続きを読む

今夜は台風並みの強風が吹き荒れている。スマホの防災速報を開くと16時31分には暴風雪警報と波浪警報が発表されていた。続きを読む

昨日「自主防災組織と空き家問題について」というタイトルの講演会があった。「自主防災組織」については昨夜のブログに投稿したが、「空き家・・・」の講演はパワーポイント資料が細かすぎたので作り直した。配布された資料のタイトルを確かめたら「空き家問題セミナー」平成30年1月8日となっていた。ほかの資料の使い回し?続きを読む

今日は、『自主防災組織と空き家問題について』という講演会があった。能代市自治会連合協議会会員研修会と地域づくりセミナーの主催だった。午後3時半からというので、市役所関連の講演会では始まりが遅いと感じたが行ってみると、終了後に自治会連合の懇親会がついていた。うちの自治会長はまだ入院中なのでわからなかったのだろう。続きを読む

今日は殆ど外出しないで仕事をしていたが、午後に外出した時は寒かった。午後2時過ぎだというのにマイナス3℃
午後6時頃にイオンに買い物に行った時は、マイナス5℃くらい。
続きを読む

私の町内では、初午の日に地元の神社にお参りし、防火・無病息災を祈願する習慣がある。
今年は2月7日が初午だったので、その日午後2時から各自治会代表が八幡神社に参拝し、その御神酒をいただいてきて、10日土曜の夜に直会を開いた。続きを読む

能代市の「広報のしろ」の配付は、我が自治会では自治会長が14人の組長に配り、組長が町内のみなさんに配る方式をとっている。会長さんが骨折で入院中なので、今回も助っ人として配付。続きを読む

昨日市役所に行った時に割り箸書道のことを書いた。今日は相手の課長補佐が午前中不在、そこで割り箸書道を見ていて昨日載せなかった資料を掲載する。続きを読む

今日は所用で能代高校へ。青空が広がり、北陸地方の方々には申し訳けないような天気。秋田県では2月中旬は小正月行事が多いが能代にはそういう行事がないのが残念だ。続きを読む

昨日、秋田に行った時、待ち時間にスマホで自分のブログをながめていた。出羽高史先輩の随想を見ていたとき、文末までたどると「文化-新聞切り抜き帖」の一覧が出てくる。それをみると毎月1度の投稿なのだが、新年の分が欠けている。続きを読む

昨日、秋田市から実家の雪運びに来た来た人は「能代は雪が少ない」と話していた。秋田市では雪が多いかどうかを確かめるためではないが、今日は秋田市へ。同じ目的で来た5年前は2月5日だった。続きを読む

東京では今日も大雪警報とかで騒いでいるが、能代では朝6時半には朝焼けの空が見え、午前中も素晴らしい天気だった。続きを読む

昨夜のニュースは皆既月食のニュースで持ちきりだったが、能代では雲がかかっていて何も見えなかった。続きを読む

今日の北羽新報に死亡広告が2つ並んでいた。お二人は渟城第二小学校の同じ年の卒業生。同じ日に亡くなっていて葬式はどちらも2月4日。続きを読む

朝が明けるのが早くなった。元旦頃は、日の出の時刻は7時2分頃、実際に米代川で朝日を見るのは7時10数分過ぎだったが、今朝は7時頃にこんな明るさ。

続きを読む

千葉の友人からの手紙が届いた。不思議なことに開封されたまま。本人は封をしたのだろうが、糊を付けた跡が見当たらない。
1月15日のブログに 年賀状切手シート というブログを書いたが、それに触発された友人が、自分の持っている年賀状切手シートを確かめ、2枚以上あるシートを私に送ってくれたのだ。
続きを読む

11月21日に北親会で元気な声で挨拶をしていた人が突然ご逝去された。巨濤会では幹事代表をしていたが、あの会は9月13日、あの時も金さんはお元気だった。続きを読む

昨日午後4時過ぎから能代市に暴風雪警報が発令になり、夜中にかなり強い風が吹いて、今朝も雪運びに追われていた。この冬の雪運び6日目だ。郵便配達が来たので作業を終了し、玄関で郵便物の開封。続きを読む

柴田裕巳さんの 「風の松原」から「万里の松原」へ が1月20日から22日まで北羽新報に掲載された。サブタイトルに -その後の富樫兼治郎ー① と付いている。柴田裕巳さんは6月5日の北羽新報に 「風の松原]100年前を旅する という文章を掲載している。続きを読む

↑このページのトップヘ