新・風の松原を歩く

PC版では、2017年5月までの「ブログ 風の松原を歩く」も表示したまま、画像を沢山表示できるように、またスマホからも投稿できるようにした。 名前を「新・風の松原を歩く」とした。 「風の松原」は秋田県能代市の海岸砂防林である。

NHKの「紅白」とabemaTVの「桃色歌合戦?」を聞いてから大森稲荷神社へ初詣。
子どもの頃は日吉神社と八幡神社を回っていた。その頃は八幡様の組合病院側に大森稲荷神社の支店?のような場所があった。そこも必ずお参りするように母に言われていた。
続きを読む

年越し蕎麦のブログを書いていて、ふと気付いたら昨日のアクセス数が「1720」となっていた。当日のアクセス数があとから変更になることはあったが、前日のアクセス数(このブログを閲覧した人の数)があとから変更になることは滅多にない。続きを読む

先日、千葉県に住む友人から
ユーチューブで能代を検索すると「ねぶ流し」という語が何度も出てくる。我々の頃は「ねぶり流し」と呼んでいたのでは?
という意見があった。そのことが気になっていたので、昨年の昨日(12月28)にお亡くなりになった古内龍夫氏が編集委員長を務めた『能代市史 特別編 民俗』を開いてみた。

続きを読む

今日は午後3時から能代高校メモリアル吹奏楽団の「第5回演奏会」だった。
午後3時からというのはどんな理由から午後3時開催にしたのか不明だが、開始時刻が1時間遅いと思った。演奏終了が5時20分ごろ。家に戻ってブログを書こうとしたら午後6時だった。

続きを読む

12月28日(土)になってから始めて雪運びをするのは、この家に引っ越してきて16年になるが、こんなに遅くなってから初雪運びは始めてのことだが、今日は3回児童公園に雪運びをした。

続きを読む

お昼に「写真データが届いた」と連絡があり、メールには「今日は仕事納めです。後は来年1月6日になります」と書かれていたので、午後一番に(といってもみちのく銀行に立ち寄ってからだったが)サンピノへ。「命の授業」のポスターが貼ってあった。


続きを読む

ようやく年賀状作成の前半が終了した。今年はこれまでと作り方を変えた。昨年まで29日か30日までかかっていたものが、今年の前半戦は作り方を変えたおかげで早く終了出来たと思う。続きを読む

午後からあづまやがどこまで出来たかを見ようと能代公園へ。前回上ったのは12月8日だ。あれから20日近くなるから、もう出来ていてもよいと思った。最初にこの工事に気付いたのは11月25日、ちょうど一カ月前だった。


続きを読む

昨日「能代では年賀状作成までには雪は降らない」と諦めて、年賀状用の写真を撮影したが、今朝になったらクリスマスを祝うような銀世界。昨日と同じ場所で撮影した(つもり)。

続きを読む

今日は自治会の用事で銀行に行って来たが、昨年までの年賀状の整理に明け暮れ、特に記事にするようなことはなかった。ヤマダパンの空き地の宅地造成工事が始まったが、まだ記事にするような画像はない。
家に戻ったら、この冬はシャコバサボテンの記事をまだ一度も書いていないことに気付いた。
続きを読む

朝起きた時からアクセス数は多かった。そこでの様子を調べてみた。アクセスの生ログは朝3時半頃までしかさかのぼることは出来なかったが、今朝は午前3時台に60以上のブログを読んだ人が1人、数回アクセスした人がもう1人いた。午後1時から50以上のブログを読んだ人が1人いた。3時台の人と午後1時台の人とは別人だった。続きを読む

今朝の朝日新聞に鶴見俊輔の記事が載っていた。なつかしかった。読んで行くと私と同じ時代?続きを読む

いとく南店の行き帰りに植木の冬囲いをしているかどうか見て回った。例年向かいのO沼さん宅で植木屋さんが冬囲いをしてから私もまねてやっていたが、今年はO沼さん宅でまだ冬囲いの気配がない。続きを読む

町内子ども会は10時40分からだった。10時10分過ぎに自宅出発、「最短距離で学校へ」と心掛けたが、途中で変わったことがあるとすぐにシャッターを切りたくなる。空き地の前では、「ここには嶋田先生の家があった」「ここには1年先輩の村木さんの家があった」と思い出しながら学校へ。石井さん(佐賀井さん)宅前でチャイムが鳴った。慌てて近道を通って玄関へ。前回までは校長室に集まったが、今回は会議室(2階)が集合場所だったのでまっすぐに会議室へ。続きを読む

サンピノから銀行へ行こうと歩いてゆくと、昔、市の水道局があった建物が解体作業中だった。続きを読む

久しぶりに歩いてサンピノへ。途中で能代郵便局前を通ると同じポスターが何枚も貼られていた。この時期は年賀状のポスターだろうと思ったが、よく見ると違う。続きを読む

↑このページのトップヘ