先日、茨城県ひたちなか市の人から電話があった。能代高校の『校歌・応援歌集』のCDがあれば入手したいという。
話をよく聞くと、高校野球のファンで、平成4年の能代高校の佐賀東との試合も見ているという。「私もあの試合を甲子園で応援していましたよ」と言うと、あの試合は「勝ったのに校歌のテロップが流れませんでしたよね」と言っていた。次の試合も応援に行きましたよと言うと、「尽誠学園との試合は雨の中で盗塁でかき回されて残念でしたね」とも言っていた。
これだけ知っている人ならと応援歌CDを送ることにした。CD代金500円の振り込み用紙を同封した。

90周年CD
このCDは90周年記念に作成し、同窓生には1枚500円で頒布したものである。

「あの時の成田投手はどうしていますか」と質問されたので、成田投手(63期)は地元のN高校で野球部監督をしていることも伝えた。
「前の校歌CDも持っていますが、あのCDには応援歌は入っていませんでしたね」「あの時はマツタニ先生から送っていただきました」とも話していた。
80周年CD
これは80周年記念に作成したものだった。マツタニ先生と言ったのは松谷先生のこと、手紙のやりとりで覚えたのだろう。松谷先生は能代高校が最初に甲子園に出場した時の2年生だった。

この校歌・応援歌CDを郵送するために近くの郵便局に行って局長(60期)に話すと、60期は8月に同期会を開くことにしているので、「その応援歌は中田先生が歌ったものですか?」と質問された。中田正則先生は60期の担任団の一員だった。

「80周年CD」と「90周年CD」との間に、私が後輩幹事の求めに応じて作ったCDがある。東京同窓会ホームページに校歌・応援歌が掲載されており、インターネットで聞くことが出来る。中田先生が歌っているその音源は私が提供したものだ。その頃使用していたパソコンにはサウンドブラスターや必要なソフトが入っていたが、今のパソコンにはそういうソフトは入っていないので、今でも作れるかどうかはわからない。


校歌・応援歌CD中田版
このCDが2枚だけ残っていたので、1枚を郵便局長にあげることにした。
今、ポルトガルとスペイン試合が2-1で前半を終わったところだ。ロナウドはすごい。