今日は湯らくの宿である会の打ち合わせ。以前から決まっているので変更は出来ない。
湯らくの宿のロータリーの松、クロマツと思われるが剪定が面白い。
IMG_6496
全員揃ってから訪問
IMG_6499
1時間20分ほどの打ち合わせ。昨年までの他の会場で実施した内容について説明。金額等はハッキリ言葉に出して言わなければ、誤解を招くものだということが良くわかった。

ランチョンマットを使うか、それともお弁当箱を使うか、お昼の食事は持ち帰りを前提とするか、お昼は持ち帰らないことを前提とするかで違ったものになる。
持ち帰らないことにすれば塗り物の弁当箱を使うことも可能。
これまでは、高齢者の方々は茶碗蒸しが付くことをとても喜んでいた。
IMG_6500_2
下の写真は同じ内容のものだが、器に一つずつ盛り付けるか、弁当箱に入れるかで違った印象になる。美味しそうに見えるのはどちらか?
自分の手元にあるものよりも他人のものがよく見えるだけかもしれないが。
昼食
湯らくの宿のしろでは自主事業?として「こんなこともやっていますよ」と話していた。私たちも使うことにしている大ホールには200人くらいは入るそうだ。
IMG_6501_2