先日のある会の役員会で「防火帯2号のなかで歩道が狭められている場所がある」「日和山方面では赤いテープが貼られている場所がある」と話していた人がいた。
「防火帯2号」で歩道が狭められている場所は25番付近。だが日和山方面は7月以降歩いていないので今朝は日和山方面へ。
陸上競技場脇の駐車場にはこんな看板が
IMG_7782_2
日和山への入口の小径はこんなに狭くなっていた
IMG_7786
右側のクロマツ植栽地はほとんど手を掛けないのか、クロマツより雑木や草の方が背が高い
IMG_7788
この歩道は平成19年頃に2m幅で出来たのだが歩く人がほとんどいなくなった
IMG_7790
この15年ほどの間に3回植林し直したのだが、残っているのは雑木や雑草よりも高くなった数本。
IMG_7791
日和山あづまやへの小径も林の下に隠れるようになっていた。
IMG_7792
日和山方角石へ向かう小径も同じ有様
IMG_7793
右は方角石、左は五輪塔 
IMG_7796
方角石の屋根や左の五輪塔は、10年前はすぐに見えたので標識の必要性が低かったのだが、今では雑木が生い茂りどこだかわからなくなってきた。誰かが「方角石」の名札を付けてくれていた。
IMG_7798
北前船のブームに合わせて方角石の場所を整備するのかと思っていたが、なにも行われていなかった。
IMG_7802
IMG_7803
訪れる人がいなくなったのか、太平山に上ってくる参道が消えていた。
IMG_7805
確かに地面にピンクのリボンがあったが、4月ごろのままのリボンで新しいものではなかった。
方角石(右手)の奥にある太平山神社
IMG_7807
今はこの道を神社裏側の方まで戻らなければ下浜の集落には行けない。
この坂道(本当は段差が付いているのだが、材木を止めた金具にぶつからないように注意して降りよう)を下ると下浜への車道と交差する。
IMG_7808
IMG_7809
降りてくると次の標識が見える
IMG_7815
IMG_7816
ここが車道との交差点
IMG_7817
下浜の入り口 ここは平成17年までは湿地となっていて黒アゲハチョウが沢山群れ飛んでいた
IMG_7821
52番地点付近まで戻ってくると昨日の雨のためか水たまりが残っており、クロアゲハが一匹だけ飛んでいた。
IMG_7824
陸上競技場まで戻ると駐車場の準備が始まっていた。
IMG_7829