先日の 風の松原に守られる人々の会役員会で 「防火線2号の付近でニセアカシアが以上に繁茂し、歩道にまで食い込んできている」と話した人がいた。
ジョギングコース25番地点付近だろうと予想はしていた。その前に「トゲのないニセアカシア」の紹介。
IMG_7887
上の写真をクリックして拡大して見てもトゲがあるのかどうかわからないかもしれない。トゲのあるニセアカシアの写真を撮ってこなかったので比較できないからだ。
そこで翌日、普通のニセアカシアの画像を追加した。
IMG_7927
IMG_7928
葉がニセアカシアによく似たイタチハギという木があるので紹介する。折れている枝がイタチハギ
IMG_7932
根元が異なる
IMG_7933
途中で脱線したが、元に戻って
最初のトゲのないニセアカシアの場所はアカマツ林の近く。
IMG_7888
上の写真右奥にみえるのがアカマツ林だ。50本ほどのアカマツがある。アカマツ林の向かい側にジョギングコース30番地点の標識がある。
IMG_7890
IMG_7889
このアカマツ林で松茸を見つけたという話は聞いたことがない。30番地点標識側一帯のニセアカシアもトゲなしニセアカシアである。
もう一度2枚目の写真を載せるが、この道路(防火線2号)の西側には私が歩き始めた14年前(2004年)にはニセアカシアは生えていなかった。そのころの写真は、そのころ私が作り始めた「風の松原案内」というホームページにコースごとに掲載されているが、その中にはない。ホームページ左側の目次で「ジョギングコース」で30番地点~40番地点をみていただきたい。
IMG_7888
私が2004年から2005年に作っていた 風の松原を歩く というホームページでも見るkとが出来る。