今日、能代高校に行ったら、35期の校歌研究家O.N氏から私宛の書類が届いていた。本校校歌を作詞した藤村作の娘が書いた文章である。昭和55年5月5日発行「明徳校友会会報」第4号の3頁から5頁までである。これから調べなければならないこともあるが、このブログ読者の中にも校歌研究家がいるので、その文章を掲載する。

 
明徳校友会会報4-4

明徳校友会会報4-5

明徳校友会会報4-6

本校と同じく藤村作が作詞した校歌をもつ長野県立伊那北高等学校は現在100年史の編集作業を進めており、その中で見つかった資料である。