今日は巨濤会に出席した。会場は魚松。
IMG_0268
今日は土曜日だけあって会合が多い。
IMG_0270
15:30 今回は秋田市や鹿角市・大館市から来た人もいたが、一番遅く来た人は、映画館の近くから歩いて来た人。それでも5分前到着だった。最初はいつも記念撮影、写真屋さんが準備している間にパチリ。
IMG_0273
写真屋さん撮影はこちら
第21回巨濤会


四国の「脳活!算数小咄」の作者は昭和43年度から2年間鳳鳴高校に勤務。彼と交流のあった3人も記念撮影。以前会ったのは50年以上前、学生のころに会ったのが最後という人もいたから、別人だと思うだろうな。誰がだれだかわかるかな?
IMG_0274
15:37 巨濤会の最初は昨年9月30日以降にご逝去された方々に黙祷を捧げた。8人もいたとは誰が名付けたか「多死社会」の到来だ。「個人情報保護」のため数年後に判明することもある。
IMG_0276
15:39 開会のあいさつ
IMG_0278
15:50 乾杯の音頭は今年は若手
IMG_0283
IMG_0288
16:16 テーブルスピーチ
IMG_0291
16:21 この人も本校に2度勤務、最初は講師の時、今の東京同窓会長さんもその時の生徒だったと話していた。
IMG_0299
16:25 3人目はこの人
IMG_0302
16:31 4人目 おもしろ塾のことを話していた。
IMG_0306
16:35 5人目は新入会員の女性 私が会ったのは◯十年ぶり。同じ学校で勤務したこともあるのに、名前を印刷し間違えてしまった。
IMG_0307
16:42 飛び入りで話す人も。話した内容は初めて聞く驚くべきことだった。
IMG_0312
予定された最後の人が話した時は16:48分。短くて少し離れた場所から2枚目の写真を撮ろうとしたが間に合わなかった。
IMG_0314
その後はあちこちで立ち話
IMG_0316
IMG_0320
17:45 お開きのあいさつ しかしこれは途中で帰らなければならない人への配慮
IMG_0329
幹事テーブルに集まる人は多く話は尽きない
IMG_0330
IMG_0333
会計を終えて戻って来た時の様子
IMG_0335
18:59 帰ろうと玄関に降りてくるといかにも若い人たちの靴がいっぱい
IMG_0336
別の団体の靴は
IMG_0337
黒い靴だけの我々世代との違いは大きい。最初の団体さんは、渟城幼稚園の父兄会なのだそうだ。なるほど若い。
19:00 仲居さんとタクシー待ちの幹事が見送ってくれた。秋田から来た人は二次会行きだそうだが、鹿角・大館まで帰った人たちはもう大館に着いただろう。
仲居さんに名前を聞いたら、「能代に1軒しかない名字だから悪いことは出来ない」と言っていた。
IMG_0338_2