先日、第21回巨濤会が行われた。その会で毎年同じ用紙を配っている。それは昭和56年度の集合写真と校歌のページ。


能代高校旧職員
毎年使っているので今年も何気なく使ったが、今年このページを見ていた人から疑問が出た。2列目、右から2人目に「梅田幸孝」と書いているが、別人の間違いではないかという意見が出た。その意見が出ると、参加者はみな<印刷されている名前は間違いだ>という前提で考え始めた。あの人でもない、この人でもないという意見が出た。そして「S先生だ」という結論になった。
巨濤有志s56_12_26
この人名表は私が作ったものだった。ある年の巨濤会で、続隆さんと金谷晴隆さんが隣同士で座っていた時に私が聞いて筆記したものだった。この2人が言ったのなら間違いないと思っていた。あとは「梅田幸孝」さん本人に聞いてみるのが一番だと思っていた。
 この写真に写っている人でご存命の人は1列目から、松渕マツヨさん。今年100歳になったが、毎月市立図書館で開催される読書会に参加するなどお元気である。巨濤会や北親会の案内状を出せば必ず「出席」の返事が来る。しかし会場が魚松なので二階に上るのが大変だ。数年前に息子さんから申し出があってから案内状を送っていない。
 ほかにご存命の人は、2列目の伊勢眞佐実さん、梅田幸孝さん。3列目では金田一哲哉さん。4列目は井上忠純さん、安宅弘さん。最後列の久保田豪さん三田久さん大塚強さん。合計9人だ。お盆に伊勢先生の妹さんが「今年の夏は藤沢から帰ってこなかった」と話していた。

さて今日、北親会の案内状を持って梅田さん宅に行った。奥さんが「畑にいます」というので畑へ。
IMG_9041
昔の北高校長住宅の隣に畑はあった。梅田さんは畑作業中だった。その場所で梅田さんに会った。梅田さんに例の校歌プリントの写真を見せると「私の弟によく似ている」との返事。これで決まりだった。
あとで奥さんから「お姉様意知子さんはどうしていますか」と聞かれた。姉と同級生なのだそうだ。天皇陛下と同じ年の生まれだ。