雨のため朝の散歩なし。代わりに誰もいない浴槽で水中散歩。最初5周、あとから5周。



DSC_0400
DSC_0401
雨の中を上の湯付近まで行こうとしたが、出発時刻に間に合わない恐れが出てきたので、大湯こけし館付近で引き返した。今でも「上の湯」という共同浴場はあるのだろうか。最初に大湯に来たときには、あの付近に十和田高校定時制の大湯分校もあった。
DSC_0412
湯っこ大橋 この橋が出来たのは平成7年。
DSC_0409
DSC_0414
道の駅おおゆ ここには足湯がある
DSC_0418
康楽館に向かう
DSC_0425
康楽館に着いたときには雨はあがっていた。
到着時刻が早かったので、康楽館の地下や楽屋を見せてもらえるということで入館。
DSC_0426
DSC_0427

すっぽん(花道の下にある手動のせり上がり装置)奈落の説明を始めたが、デジカメのフラッシュが効かない
IMG_9903
そこで、奈落の底にある、回り舞台の手動装置からは別のカメラで撮影 手に持っているのは下足袋
IMG_1135
「奈落」の説明
IMG_1139
今度は楽屋の説明
IMG_1141
楽屋には落書きがいっぱいある。しかし康楽館の建物が「国重要文化財」に指定されて以降は、落書きを書くにも文化庁?の許可がいるのだそうだ。
IMG_1143
これは秋田県出身の芸能人の落書きなのだそうだ。
IMG_1144
許可が出ない年は色紙に書いてもらっているのだそうだ
IMG_1145


DSC_0429
最初は大衆演劇の出し物 今月は高橋茂紀主演
ここは撮影禁止なので常打ち芝居のホームページでご覧いただきたい。
DSC_0434
後半の歌謡ショーは動画以外は撮影自由
DSC_0441
観客席を大向こう席まで上ってみたが、照明が暗かったので撮影断念
こんな見え方
IMG_9911

DSC_0443

DSC_0446
小坂鉱山事務所DSC_0477
DSC_0462
DSC_0467
DSC_0470
上の写真は、藤田組が作ったことを示す藤の花と田の飾り文字

DSC_0478
DSC_0484
伊勢堂岱遺跡
写真はあとから

DSC_0486
DSC_0487

DSC_0492
DSC_0496

DSC_0499
DSC_0503
DSC_0507