今晩も百人一首 将棋や囲碁では1試合を1局というのだろうが、百人一首では1試合をなんと数えるのだろうか?
今日も一試合実施した。取り札を混ぜ合わせている場面
DSC_1491
これを同じ高さに積み上げると50枚ずつになる。開始当初の場面
DSC_1492
今日は開始時刻をみなかったが所要時間は昨日と同じく30分位だろう。結果は
DSC_1495
1位と2位は同じ高さだった。今日は引き分け。最後2枚残った時に、先に1枚とった人に最後の1枚もゆくようにしたので、実力伯仲ということになる。この「よみあげ機」はこんなに小さくて単純なのにどうして「よみあげ器」ではなく「よみあげ機」なのだろうか?