これは昨日1月11日午後だが、今年初めての風の松原だった。そろそろ、マツノザイセンチュウいわゆる松くい虫の被害木の伐採が始まる頃だからだ。
クルマのバックドアを開けたまま体操をしているお二人がいた。
IMG_1382
入り口にはこんな看板が立っていた。
IMG_1384
今年は「(株)寒風緑化」という会社が被害木の伐採をおこなうらしい。左側の看板を拡大すると
IMG_1385

伐採作業は来週1月14日からおこなわれるらしい。

この入り口よりも北側100mの下浜に向かう車道には年末にも紹介した「国有林 治山 施行地」の大看板。こちらの工事をおこなうのは 奥山建設(株)。これも能代では聞いたことがない名前。
IMG_1390
この工事は12月24日に紹介していた。ウッドチップ歩道改良工事?
IMG_1393
ここが工事の起点? 方角石はこの右側にある。12月24日に紹介したので今日は写真を撮らなかった。
IMG_1419
方角石は太平山神社の脇にある。下の写真の右脇が方角石の屋根
IMG_1421
これまではほとんど使われていなかった参道を歩いた足跡がついていた。参道を降りて行くと途中で工事場所が見える
IMG_1423
IMG_1424
IMG_1425





<作業中>