今朝の散歩、ラジオでは阪神・淡路大震災のことを話していた。私は、秋田の単身赴任アパートにいて、テレビを付けるないなや飛び込んできた火災の画像を思い出す。その日は県教育センターで、全県指導主事の会議が開かれる日であった。終わってから国語科の飲み会も予定されていた。国語科の中心になっていた義務教育課の先生が司会をしていたが、飲み会の時に頭痛があると話していた。翌日、自分で運転して県脳研センターに診察に行ったが、その日は帰宅、数日後にお亡くなりになった。浅利先生というお名前だった。
去年のブログを開いて見たが、そのことは書かれていない。年をとると昔のことを思い出すとはこのことか。
家に帰ってから朝日新聞を見ると
IMG_20190117_115136