高校の同級生、齊藤忠生が今年7月に能代で何回目かのリサイタルを開くことになった。
そこで平成14年8月10日から翌年平成15年7月26日まで約1年掛けて連載された文章を紹介したい。
 鄙の鎮魂歌 斎藤忠生 「出会いに学ぶ」
これがこの文章のタイトル。今日はその表紙を紹介する。
Image0661
これは2009年3月1日、母校能代高校同窓会入会式で後輩を激励するために忠生が激励の言葉を述べた。その日の夜に同期会を開き、50数人が集まった。今から10年前の話である。昔の話だ。
その時に私が配付したものである。同期会の写真が見つかったので紹介する。
Image0662

「鄙の鎮魂歌」の第1回目はここに載っていた。
「鄙の鎮魂歌」第2回はここ
「鄙の鎮魂歌」第3回はここ
「鄙の鎮魂歌」第4回はここ
「鄙の鎮魂歌」第5回はここ