1月最後のブログで、昔、秋田さきがけ新報に連載された「魂の鎮魂歌」の紹介を始めた。
今日はその 26~30 を紹介する。
第26回は「栗山昌良さん」、あれ、この人は第11回にも登場している。
tyusei_026
第27回 <オペレッタ「学生王子」> 思い出の舞台に浸る
第28回 <ミュージカル> 2つの大役を演じる
第29回 <日比谷公会堂> 夢の舞台が今も心に
第30回 <作曲家ヴェルディ> 偉大な88年の生涯