いつも遠くまで歩くことばかり考えていたが、陸上競技場のすぐ近くに年に1度か2度しか入らない場所があったことに気付いた。
それは陸上競技場のトイレのすぐ後ろの高台?だ。名前がなく、特徴もなく呼び方が判らない。
下の地図の緑の丸だ。青い線がトリムランニングコース2000メートル。その中の右側の部分だ。ここはノイバラや雑草が多く長靴でないと歩けない。
Image0019_2
今朝はこんなに良い天気だった。場所はこの写真の真後ろにあたるが、林の奥にヤブと杉林があり、その中を漕いでゆくよりは、トリムランニンググコースを400m地点まで歩いて、そこから東側に入るのがいい。
IMG_3015
400m地点の標識の前に2箇所左側(東側)に入る作業道がある。
IMG_3018
IMG_3019
今日は朝日が昇ってきていた。この写真を見てもクロマツの本数が多くないことが判る。
IMG_3020
このような雑草が茂っている。森林管理署が何かの実験に使っているのかも知れないが、立て札等がなく不明。
IMG_3022
IMG_3024
今日は撮影しなかったが真ん中付近に赤い杭があったはず。ここも松くい虫被害でクロマツの本数が減ったのかもしれない。今年伐採されたばかりの根株が5~6箇所あった。一番太いのはここ。
IMG_3028

IMG_3029
穴がたくさん空いていて汚い感じの木だった。
IMG_3041
こちらは綺麗な切り株
IMG_3034
IMG_3035
すぐ隣の切り株は
IMG_3036
IMG_3037
ここにはあづまやに行く小径を作ることが出来る
IMG_3042
IMG_3047