今日は日和山方面に向かう。今朝は陽ざしがあり天気予報が外れたかと思った。チップを敷いた場所は「秋の風景?」と思わせるような趣き。
IMG_3202
ここにクルマの進入を防ぐために打っていた杭はまだまとめておかれたまま。
IMG_3203
この器具は、マツノマダラカミキリが能代に侵入を始めた平成11年頃に設置したものだったが、いまでもこのままの形で残っているのは珍しい。
IMG_3206
日和山五輪塔と方角石に上る起点になる場所だったのだが、整備されないままだ。別の道路が出来たのだから、撤去するなら撤去すればいいのだが、それもしない。
IMG_3207
いかにも放置している感がする。それでも能代市は風の松原を観光の目玉と考えているのだとしたら、いったいどういうことなのか?
そこでこの標識から上ってみた。
IMG_3208
始めは行けそうな気がしたが、全く歩いた跡が残っていない。
IMG_3209
IMG_3210
このヤブの下をくぐって左に行けそうな気がしたが、結局ヤブを漕いで上の道路に出た。
IMG_3211
IMG_3213
五輪塔の右奥に道路があるように見えたが
IMG_3214
IMG_3215
結局雪が降ってきて中断
IMG_3218
バッテリー切れもあり
DSC_1651
DSC_1652
DSC_1653