今朝の朝日新聞ではこんな記事が気になった。「クラス40人が<担任を免職に>」「東北大元総長らの論文撤回」「ページ数増 出版社は軽量化に苦心」「ゴーンショック 独裁体制・・・」「天声人語」

IMG_20190327_092240
昔は「ばか」「アホ」を口癖にする教師はあちこちにいた。しかしことばは「ばか」「アホ」でも話し方には優しさがあった。生徒たちはその先生に「ばか・アホ」の省略形「バホ」とあだ名を付けて対抗した。
私はこの記事を読んですぐに勤務していた学校で起こった制帽問題を思い浮かべた。秋田県で最初に制帽の自由化をしたのは秋田高校だが、2番目は秋田高校から転勤してきた校長のいた県北の端の高校だった。
いつもは帽子を被っている生徒たちも含めて、ウチのクラスの生徒たちは集団で帽子を鞄の中にしまって登校した。いつも校長先生から叱られ、目をつけられていた金沢進君を集団の真ん中にして。金沢進君は野球部のキャッチャーだったが背の低い生徒だった。帽子を被っていない集団が登校すれば、先頭の生徒が叱られるのが当然だ。ところが校長先生は、集団の中に入っていて目立たないはずの金沢進君の名前だけを呼んで叱ったのだ。それが制帽問題に油を注ぐ結果となり、県北の、岩手県に一番近い学校が秋田県で2番目の制帽自由化の学校となった。金沢進君は今どこにいるのだろう。今から50年も前の話だ。

 東北大工学部金属材料研究所「金研」といえば東北大の看板だと思っている。西澤潤一教授が研究に没頭したところだ。そこで論文偽装とは、嘆かわしい。
IMG_20190327_092347
昨夜の小学校で英語の教科書が出来たというニュースを聞いていて、またランドセルが重くなるのかと驚いたが、出版社も苦労していますね。
IMG_20190327_092449

ゴーン独裁体制と天声人語の最後の段落とは繋がっているような気がして仕方がない。日本は大丈夫?
IMG_20190327_092543

IMG_20190327_092652