国語・国文学・国語教育の解釈学会の会誌『解釈』(三・四月号)が送られてきた。ようやく発行されましたねという思いだ。発端は昨年(平成30年)7月12日。「『出船』の歌碑」についてというブログを読んでほしい。
昨夜発信したブログを見ると現在の写真がほとんどない。そこで今朝ははまなす展望台へ。
IMG_3724
展望台の高さは覚えていないが、階段はちょうど100段だった。



展望台と風車の真ん中奥にあるのだが、その前に風車関連施設が出来てしまったので、直接は見えない。
IMG_3749
IMG_3726
歌碑手前の風車施設
IMG_3727
IMG_3728
今度は見える。しかし右側に高いはまなす展望台が出来てしまうと、昔作られた左側の展望台は不要?
IMG_3730
低い展望台は
IMG_3731
ライオンズクラブのマークが入っていた
IMG_3732
隣には能代港の地図 これも今とは異なるだろう?
IMG_3733
肝心の歌碑は
IMG_3736
IMG_3737
ウラ面は
IMG_3738
IMG_3740
IMG_3742
風の松原は遠くに見える
IMG_3743


この歌碑について仁平道明氏が「文学碑めぐり26」で書いているので紹介する。画像をクリックすると拡大して読むことが出来ます。
Image0066
Image0067

昨年7月14日のブログ 勝田香月の詩集 心のほころび
同7月15日のブログ 『能代港物語』-港と歌- も読んでほしい。