風の松原を守る市民ボランティア大会が今日4月21日(日)いこいの広場で開会式が行われた。
昨年2018年の様子はこちら
一昨年2017年4月23日の様子はこちら
2016年の様子はこちら
2015年のボランティア大会はこちら
2005年から毎年参加している行事で一度も雨に降られたことがない。ホームページやブログもあるはずなので捜してみよう。その写真はあとから紹介する。2005年から数年は陸上競技場脇で行われていた。
IMG_4753
IMG_4754
IMG_4755
あいさつの中で今年の参加者は600人とあったが、今年は少なかった。              
IMG_4756
              
開会式の前の様子 担架などを準備している様子
IMG_4735
高校生は集まっているが、一般の人たちはまだ・・・
IMG_4736
IMG_4737_2
IMG_4739_2
IMG_4747
担架の使い方の説明やどんな枝を拾い集めるかの説明もあった
IMG_4759
開会行事が終わった時には記念撮影をする団体も多かった。以前は午前11時終了で、閉会式もあったが、現在は閉会式なし、流れ解散なので、横断幕があるうちにと最初に撮影する人が多い。
IMG_4760

IMG_4768
IMG_4770
IMG_4771
IMG_4772
IMG_4774
IMG_4776
作業中にミツバチの巣を発見した人もいた
IMG_4779
IMG_4780
ミツバチの巣で思い出し、普段は踏み込んだことのない場所、アカシアの蜜を取るときに養蜂業者が借用している場所に行ってみた。
IMG_4788
杉林の中に入って行った
IMG_4789
毎年6月に巣箱を置く場所かもしれない 広い空き地があった
IMG_4791
回りは藪、出入りが難しい。
IMG_4796
IMG_4793

IMG_4796
オオウバユリの群生地がこんなところにもあった
IMG_4797
オオウバユリが咲くのは7月下旬 ニセアカシアの作業は終わっている時期だ
IMG_4799
クロマツの太い枯れ枝を2本見つけて、担架を持っている人のところまで運んだが重かった。
IMG_4801
ありがとうございました。