弘前城公園内にある植物園へ。昨年11月以来だ。
IMG_5535
植物園にくれば、いつも「白神山地コーナー」から始める
IMG_5538

IMG_5540

IMG_5541
モミジガサ これは山菜のシドケ 昨日檜山で買ってきて食べて美味しかった。
IMG_5542
ゼンマイ 写真左端の2本がゼンマイ
IMG_5543
キクザキイチゲ(青)の写真
IMG_5545
キクザキイチゲ(白)
IMG_5546
しかし、次のコーナーのこの写真にも「キクザキイチゲ」の表示があった。この花は何だろう?
野草の本を調べてみて、これは ヒメイチゲ ではないかと思う。
IMG_5547
もうツツジが咲いていた。能代公園ではまだ咲いていなかったのに。
IMG_5549
カタクリ
IMG_5552
IMG_5553
上の写真には万葉時代の呼び名である「かたかご」の表示もあった。これは「万葉植物園」のコーナー
次の白い花は白い桜と思って見ていたら「スモモ」の表示
IMG_5554
IMG_5555
「特定用途樹見本園」には「防火林」「防音林」「防砂林」「防風林」「防雪林」などの区別があった
IMG_5559
IMG_5560
IMG_5561
IMG_5562
IMG_5563
IMG_5564
IMG_5565
IMG_5566
葉の細かい松の木があった。ストローブマツという名札がついていた
IMG_5568
IMG_5567

こんな表示があったので見に行った。白いクジャクが2羽いたのだが、この表示では指を入れてみたくなる。
IMG_5573
IMG_5574

植物園には桜も様々な種類がある。この桜は面白い。小さな花がいっぱいついているのだ。
IMG_5575
IMG_5577
IMG_5576
こちらの桜はいまが満開だった。特に左側の色がいい。
IMG_5578
この桜
IMG_5579
木の名前は ヨウコウ 陽光
IMG_5580
右の2本は八重紅枝垂(ヤエベニシダレ)
藤はまだこんな状態だった
IMG_5585
IMG_5586
エエッ? 松にもしだれたものがあった
IMG_5591
三の丸庭園というこれまで入った記憶のない場所にはこんな大木も
IMG_5605
IMG_5606
コウヤマキ この木の思い出は、昔、義母が高野山にお参りした時に記念に苗木を買ってきたのだそうだ。それを我が家の狭い庭に植えていたのだが、だんだん成長してきた。調べてみたら数10メートルにもなるということを知って、切り倒してもらった。10年ほど前のことだ。