今日の北羽新報に「松くい虫から守れ」という見出しで、クロマツに松食い虫予防剤を樹幹注入している記事が載っていた。今年は「真壁地の防風林」と「向能代の笠松」に樹幹注入するのだという。
(北羽新報の記事にあった「向能代の笹松」は間違い)


IMG_4071
IMG_4072
「向能代の笠松」というのは聞いたことがなかったので、市役所木材振興課で場所を確かめて現地に向かった。
能代側の船付場があった場所から出発
IMG_4080
能代側から見るとすぐにわかった。船付場付近から見ると
IMG_4078
橋の上から見ると
IMG_4068
右端、杏林薬品の奥には茂谷山がうっすらと見える。
向能代に入り一番右端の道を進む。熊谷長栄堂の向かいに神社が見えるが、右端の道を進む。
IMG_4077
急な坂を上る
IMG_4076
坂の名前は
IMG_4069
家と家の間からクロマツが見えた
IMG_4075
他に道路はなさそうなので、民家の玄関前を通ってクロマツが見える場所に行った。
IMG_4071
私が写真を撮っている時にそのお宅の人が出て来て「昨年の台風で大きな枝が折れて格好が悪くなってしまった」と残念がっていた。
IMG_4072