6月12日夕方、風の松原いこいの広場の稲荷神社側で太いクロマツが地上5m付近で折れているのが見つかった。下草が刈り取られた後だった。私達が作業のために通った11日午前中はまだ下草刈りも行われていなかった場所だから、折れたのは12日午前中の可能性が高い。
IMG_6425
IMG_6424
IMG_6423
折れたのはこのクロマツ
IMG_6420
先端部分は
IMG_6421
IMG_6422
ここ数日は風もなく穏やかな日が続いていたから、どうして折れたのだろうか?
枝や葉は青々としているから松くい虫被害木ではないと思う。
IMG_6404
被害木は広場の中に1本あり、葉がなくなり、既に茸が生えている。その様子は
IMG_6314
IMG_6318
IMG_6319
大森稲荷神社付近のクロマツは昭和4年頃植林の記録があるが、ここはそれ以前か?