5月10日に同じ題名のブログを書いた。今日は、その小径の工事がおこなわれたかどうかを確かめようとした。
途中で気付いたことは省略し、看板から。
IMG_7060
この小径も草刈りが行われていた。
IMG_7061
IMG_7062
カシワの木
IMG_7063
小径の両側はほとんどニセアカシア
IMG_7064
IMG_7065
まもなく港湾道路
IMG_7067
IMG_7068
IMG_7068
昔作ったキツツキ類の巣箱
IMG_7069
出口近くは枝が低く下がっている
IMG_7070
昔は出口にこの立て札が立っていた
IMG_7071
道路の反対側から撮影すると
IMG_7072
IMG_7073
ここに遊歩道を作るということは、エナジアムパークに来た観光客がバスを駐車場においたまま松林を体験するという意図があると考えるが、「松並木」を連想して訪れたお客様に、「クロマツとニセアカシアの混合林を見てくれ」ということになりはしないか?

以前、象潟でクロマツの保全をしている団体が、「なぜ有害植物のニセアカシアを切らないのか?」と質問していたことを思い出す。
IMG_7074