昨日夕方新しい案内板を見たので今日はその案内板の報告。
IMG_4713
ラジオ放送によると秋田県は今日も良い天気だ。
IMG_4710
案内板をみていて気付いたことが1つ。
IMG_4714
それは上の説明の3段目。
IMG_4714_3
サイクリング・ジョギングコース(1周約5㎞)の部分
すぐ近くにサイクリング・ジョギングコースのスタート地点がある。その標識は
IMG_4738
コースは「約」ではなく正確に6キロコースだ。

そこで別の案内板はどうなっているか、見てみた。
入口から250m入ったY字路にある案内図
IMG_4715
IMG_4716
ここの案内板は古いが、ここも5キロとなっていた。
IMG_4716_3
6時半になったらラジオを聞きながらラジオ体操をしている人達がいた
IMG_4717
立ち話に夢中の人たち
IMG_4718
大森稲荷神社参道付近の案内板は
IMG_4720
ここは
IMG_4722
ここは正確に6㎞と表示されていた
IMG_4722_3
今回復旧された2ヵ所目はどうだろうか?
IMG_4726
6㎞と表示されている
IMG_4727
IMG_4727_3
同じ看板店で2枚同時に修復されたのに、なぜ表示内容が異なるか?
この看板の上の方を観察したら、上の方に傷が2ヵ所あった。
IMG_4728
裏側から見上げるとキズが2ヵ所
IMG_4729
これは台風で倒れた時に出来たキズ? 倒される前から「6㎞」と書かれていたわけだ。
今回は案内板を新しく書いたのではなく、台風で倒された案内板を掃除して汚れを取り、見えなくなった部分だけ補筆したのだと思う。納得。しかし修復している過程で疑問を持たなかったのだろうか。

実は、駅からまっすぐ西に向かえば次の写真の場所に出る。ここにはもっと大きな案内板があった。
IMG_4732
片方の支柱だけが今でも残っている。
IMG_4733
昔の写真は小冊子「守られて300年 この緑を未来へ 風の松原」(2012年9月1日発行)の最後のページに残っている。
Image0215
この案内板は交通事故で壊れてしまった。当時の新聞報道では、「壊れた看板は加害者の負担で修復される」と報じられていたが、その後どうなっているのだろうか?