新・風の松原を歩く

PC版では、2017年5月までの「ブログ 風の松原を歩く」も表示したまま、画像を沢山表示できるように、またスマホからも投稿できるようにした。 名前を「新・風の松原を歩く」とした。 「風の松原」は秋田県能代市の海岸砂防林である。

1971年02月

昭和46年2月13日、北羽新報は山木吉長氏の 「砂防林を守れ -こわい三分の二伐採論-」 を掲載している。
十年ほど前に私が市立図書館でコピーした時に、題字の部分はコピー出来なかった。今回は新聞の閲覧は出来たが、紙面劣化の恐れがあるため昭和50年以前の新聞はコピーさえも出来なかった。「新聞は一度しかコピー出来ない」という規則もあるのだそうだ。続きを読む

↑このページのトップヘ