新・風の松原を歩く

PC版では、2017年5月までの「ブログ 風の松原を歩く」も表示したまま、画像を沢山表示できるように、またスマホからも投稿できるようにした。 名前を「新・風の松原を歩く」とした。 「風の松原」は秋田県能代市の海岸砂防林である。

2019年01月

高校の同級生、齊藤忠生が今年7月に能代で何回目かのリサイタルを開くことになった。
そこで平成14年8月10日から翌年平成15年7月26日まで約1年掛けて連載された文章を紹介したい。
 鄙の鎮魂歌 斎藤忠生 「出会いに学ぶ」
これがこの文章のタイトル。今日はその表紙を紹介する。
続きを読む

昨夜というか深夜というかワールドカップサッカー準決勝カタール対UAEの前半が終わった時、外で何やらエンジンの音、外に出てみると、除雪ブルドーザーだった。昨日は雪も降らなかったのに。続きを読む

今朝、ある会のインターネットメールアドレスを持たない人へ「開催のご案内」を郵送し、その後昨日の火事現場に行ってみたが、今日もまだ立ち入り規制が続いていた。続きを読む

午前中、北羽広告社に先日の死亡広告代金を支払いに行った。ここは旧料亭宮茂登前にあるタクシー乗り場。大きな建物は北羽新報社の印刷工場、その手前の建物は、引っ越してきた飲み屋。続きを読む

「ま行」はこの先輩。もう死語辞典に入っているが「ガリ切り」の文字は素晴らしかった。「謄写版」、「孔版印刷」とか、その器具を扱っていた「仙台大気堂」などの言葉が浮かんできた。もう死語辞典に入っていると思っていたが、インターネットで検索したら「仙台大気堂」は現在も頑張っている現役の会社だった。申し訳ない。続きを読む

昼に松原に向かう途中で、スマホの電話に着信があったが、うまく対応できなかった。カーナビ画面に着信表示が出ないのだ。クルマを停めてスマホを取り出してようやく話すことが出来たが、なぜだろう。続きを読む

朝起きて散歩に出掛けようとした時にパソコンの画面を見ると、Windowsのアップデートか何かのために再起動してくださいとの表示、Enterキーを押したら勝手?に作業が開始された。それが終わってから出掛けようと待っていたら・・・続きを読む

昨夜から今朝にかけては本当に寒かった。そこでこんな寒い日に朝の散策は不必要と朝から懸案の地図作成作業をした。
続きを読む

今朝の散歩、ラジオでは阪神・淡路大震災のことを話していた。私は、秋田の単身赴任アパートにいて、テレビを付けるないなや飛び込んできた火災の画像を思い出す。その日は県教育センターで、全県指導主事の会議が開かれる日であった。終わってから国語科の飲み会も予定されていた。国語科の中心になっていた義務教育課の先生が司会をしていたが、飲み会の時に頭痛があると話していた。翌日、自分で運転して県脳研センターに診察に行ったが、その日は帰宅、数日後にお亡くなりになった。浅利先生というお名前だった。続きを読む

昨夜はある会の新年会で湯らくの宿へ。昨日欠席した人が今日は出勤しているというので、市役所を経由してサンピノへ。昨日は私たちの新年会が始まってから雨や雷など大荒れだったそうだが、雪ではなかったので、今朝は昨夜の荒れの痕跡はなかった。続きを読む

1月13日に偶然ピンクの風車を撮影することが出来た。それは八峰町の風車だった。

続きを読む

風の松原で植林をした場所がある。平成17~18年度(2005~2006)のことであった。場所は能代一中の裏側、当時、陸上競技場脇から下浜に向かう高圧電線が張られている場所があった。高圧電線を保護するために電線が張られている幅50m位の場所にはクロマツは植えられていなかった。
 それが、電線が地中に埋設されたので、空き地ができ、そこに森林管理局がクロマツの植林を始めたのだ。
続きを読む

今日は同期生へのチラシ配達。主要道路には雪は残っていないから安全に歩けると 6:30 から配達を始めたが、最初に撮した写真はほとんど判別出来なかった。歩数は9600歩。続きを読む

昨日「菊宏の建物解体始まる」というブログを書いた。今日もまだ外側にフェンスを巡らしたりすることはしていないので、解体ではなく内部改装なのかもしれないが、昨日 <ここから脱線> という記事に書いた 若林電気 と さくら堂 に行って様子を訊いた。続きを読む

今日お昼頃に能代高校58期のO氏から、同窓会のホームページに新年祝賀会のご案内が掲示されていないことが書かれていた。私が帰宅してそのメールに気付いたのは午後4時過ぎ。同窓会ホームページを見ると、昨年8月末のままになっていた。慌てて作ろうとしたが、ホームページ作成に使用していたホームページ作成用のアイコンがパソコン画面のどこにもない。記憶もない。

続きを読む

今日は天気が良かったので、歩いてサンピノまで行った。何気なく菊宏の方を見るとショーウインドウのガラス越しに重機が動いているように見えた。そこで帰りに撮影。続きを読む

↑このページのトップヘ