新・風の松原を歩く

PC版では、2017年5月までの「ブログ 風の松原を歩く」も表示したまま、画像を沢山表示できるように、またスマホからも投稿できるようにした。 名前を「新・風の松原を歩く」とした。 「風の松原」は秋田県能代市の海岸砂防林である。

2019年04月

昨日、「街の中のさくら(栄町・柳町)」というブログを作成中にふと “昔も各町内の桜を撮してホームページを作っていたなぁ” と思い出しました。そこでパソコンで検索していて、昔作ったページがまだ生きていたことに気付きました。これまでにパソコンが何台か代替わりしてしまったので、今使っているパソコンには残っていません。ホームページとして残しておいて良かったと思いました。


続きを読む

昨日の午後に市役所のさくらが咲き始めたのを確認したので、今日は市役所からスタート。今朝も放射冷却があったのか、朝は寒い。市役所の駐車場の上、さくら庭ではトレーニングをしているご夫婦がいた。桜は私がカメラを向けていたら「もう咲いていますか?」と聞かれたので、「窓に面した高いところは咲いていますよ」と話したら、確かめて「咲いています」と頷いていた。


続きを読む

今朝はふと思いついてチラシを作り、委員の皆さんへ配達まわり。朝配達できる人数には限りがあるから10枚だけ印刷。続きを読む

今朝の散策の時にキクザキイチゲの群落を見た。光がないからもう一度明るい時に来ようと思っていたが、昼は雨、気が付いたら午後4時だった。それでも行ってみた。続きを読む

今日の散策で見たのは「We♡能代」ののぼり。こういう幟(のぼり)だったらどんどん増えてほしい。続きを読む

今日午前中に市役所に出掛けた。広報のしろへの原稿依頼だったが、書道展が開催されていた。今日が最終日なので、しかも今日は午後4時までなので、このブログを読んでから「見に行こう」と思っても無理だと思うが掲載する。続きを読む

年度初めの会議となるとどうしても人事異動と重なってしまう。私たちの会は3年に一度、12月1日が一斉改選だが、関係する市役所や社協の人は4月1日が異動となる。続きを読む

漢字の書き方、字体」のブログを書いていたころ、またニュースが入っていた。それは「令」の書き方が年代によって異なるということ。また「令」の字体は6種類もあるということ。更に昨日のNHKニュースではそういう発言をする民間人は出ていなかったが、今日の民放の報道では「命令」などの意見が多かった。続きを読む

昨日の新しい年号の報道で、令和の「令」の文字がクローズアップされた。今日は原案が6つあったことも次第に明らかになってきた。しかし子どもたちは「令」の文字が変だという人もいたようだ。続きを読む

3月下旬には公園に新しいベンチが2箇所に出来ていたのだが、まだ紹介していなかった。北羽新報に能代公園の記事が掲載されたら、その時に紹介しようと思っていたのだが、その機会がなかった。


続きを読む

新年号が「令和」と決まり、出典は万葉集だという。和歌の一節かな? と思ったが、そうではないらしい。万葉集といえば万葉仮名がすぐに思い浮かぶが、しかし歌の一節でもない。テレビでは「梅の歌を歌った」とあったが、梅を歌ったものは万葉集に120首もあり桜を歌った48首よりも圧倒的に多い。
調べてみると『新日本古典文学大系』(岩波書店)の「万葉集一」465ページと466ページにあった。
続きを読む

↑このページのトップヘ