新・風の松原を歩く

PC版では、2017年5月までの「ブログ 風の松原を歩く」も表示したまま、画像を沢山表示できるように、またスマホからも投稿できるようにした。 名前を「新・風の松原を歩く」とした。 「風の松原」は秋田県能代市の海岸砂防林である。

2019年06月

昨夜からの雨が今朝は止んでいたので今日も中川原堤防へ。昨日までで200メートル間隔の標識が当てにならないことがハッキリしたので、今日は自分の足で測定。続きを読む

今日も中川原堤防の疑問に挑戦 5キロ地点をスタートし3キロ地点まで歩き、戻る時にストップウオッチ機能で所要時間を記録した。

続きを読む

6月27日に旅行で使用した能代市福祉バスにこのパンフレットがあった。続きを読む

昨日横手市平鹿町の浅舞公園であやめまつりを見た時の話だが、出店で「ながまる」というのを売っていたので、気になった。長くて丸いから「ながまる」と名付けたのだろうと一緒に行った人たちと話した。「ながまる」といえば疲れて横になることしか思いうかばない」と話した人もいた。そこで店のおばさんに「どうしてこういう名前なのですか?」と尋ねたら、私と全く同じ回答だった。そこで早速買い求めた。続きを読む

町内の赤十字寄付が纏まったので、社協事務局へ持参した。今日の催し物はゼロだったが、ホールのドアが開くと作業の真っ最中。
続きを読む

23日から今日28日まで薬剤散布が実施されており、その様子が昨日の北羽新報に掲載されていた。続きを読む

昨日の北羽新報に全国高校軟式野球選手権県大会の組合せが掲載されていた。

続きを読む

今度は横手市増田町まんが美術館へ続きを読む

昼食はそば処はやし続きを読む

今日は横手市平鹿町浅舞であやめまつりを見る。予定では午前中に増田まんが美術館、午後からあやめまつりだったが、天気予報をもとに、出発してから順序を変更した。一昨年は中央シルバーエリアで「福祉用具にふれてみよう講座」と国際教養大学図書館見学、昨年は石油備蓄基地見学と自衛隊基地見学など施設見学中心。高齢者を訪問した時に話題が豊富になるような見学先を心掛けて来たのだが、今年は民生委員の一斉改選年とあって、この行事が最後になる人が出るかも知れないので、親睦中心の日帰り研修とした。私が参加した平成17年以降一度も雨に降られたことはなかったのだが。

続きを読む

25日に会合出席のためにサンピノに行った時、市民おもしろ塾のチラシがあった。7月20日には自在の像を制作した戸松恭一さんも講演する。

続きを読む

今日は、昨夜出来たばかりのバス座席表を始発の人に届けてから中川原堤防へ。続きを読む

25日にサンピノの会合に出たとき、1階ホールに置いてあった。「プロボノ」ということばが気になった。続きを読む

今日連絡のために何度か伺った家があった。不在のため勝手に庭の花を撮させてもらった。午後8時過ぎに連絡があり、解決した。続きを読む

今朝は中川原堤防へ。昨日は雨が降っていたが、強い雨にはならず、川の流れは穏やかだった。


続きを読む

昨日から風の松原で薬剤散布が始まったので、どこに行ったらいいか?
中川原堤防が第1候補だが、大開浜の薬剤散布は28日なので今日は向能代へ。出掛ける時に「大開浜は狭いから能代から歩こう」と思って徒歩で出掛けた。自分のスピードの衰えを全く考慮していなかった。
続きを読む

私が作成したパソコン用のホームページに
風の松原案内
がある。先日ある人と話していたら、今は会社の規制が厳しくて、ホームページ や ブログ を見るのが難しいので、 個人のスマホで読んでいる と話していた。

続きを読む

今日はノルディックウオーキングの体験会には初めて参加、バスに乗る前から小雨。続きを読む

雨のため、ゆっくりトリムランニングコースを一周するだけにした。
昨日のブログ「豪雨予報 薬剤散布の案内板」に書いた以外に他の入口も見て回った。


続きを読む

今日の北羽新報を見ると渟美会の春季展がイオンホールで開かれていると書いてあったので午後からか出かけた。続きを読む

今日は「6.26ヤング街頭キャンペーン」に参加。場所は能代高校。能代高校は文化祭「能高祭」の一般公開の日だったので、能代高校で街頭キャンペーンを実施した。


続きを読む

能代高校で「ダメ。ゼッタイ。」のキャンペーンをした時、自在の像の様子を確認した。先日来校したとき、「今年は喪章をつけてほしい」とお願いしていたからだ。


続きを読む

5:30 もう雨が降っているはずだったが?続きを読む

似たような名前の会だが、風の松原の再生と共に歩む会の総会に出席。この会は平成26年3月に発足した会だが、会の名称とよく似て、再生の歩みが遅い、遅々として進まない会である。続きを読む

今朝の北羽新報に県大会の組合せが発表されていた。第2シードの能代高校は12日八橋球場。続きを読む

薬剤散布の標識が陸上競技場脇の入口に張り出されたのが6月18日夕方。続きを読む

5月10日に同じ題名のブログを書いた。今日は、その小径の工事がおこなわれたかどうかを確かめようとした。続きを読む

私が学校に着いたのは9時過ぎ、既に自在の像にはしごがかけられていた。
最初にふんどしを着けた生徒達は卒業式の前夜、夜中に大町からリヤカーにはしごをつけて来たようだ。しかし今のような伸びるはしごはなかったと思うから苦労しただろう。
続きを読む

19日、米代西部森林管理署からの帰りに直線距離300m~400mにあるサンピノに立ち寄った。メールが入っていたからだ。しかしサンピノではすぐ近くに米代西部森林管理署があることを知らない人もいた。続きを読む

今朝は県有林の方も表示が出ていた。港湾道路のロケットセンターに向かう入口にあった。続きを読む

今朝陸上競技場脇の駐車場に着いたら、いつもと風景が違う。看板になにか貼ってある。

続きを読む

6月17日の北海道との交流会の席で「災害ボランティア研修会」のチラシが配られたので紹介する。
講師は東日本におけるスーパーボランティアと言っていいほど各地でボランティアや講演を経験している人のようだ。申し込み締切は6月21日となっているが、担当者は「遅れてもいいです」と話していた。会場が中ホールだから会場の準備があるために締切を設けているのだろう、

続きを読む

先週の火曜日に続き「下草刈り作業」の2回目。
始まる前の情報交換で、いこいの広場西端のクロマツ2本が折れたのは、11日夕方以降、12日早朝以前と判明した。現在はスマホ持参の会員が多い。ある会員が、12日の朝に松原内を撮影した画像を見ながら、12日朝に歩いた時にはもう折れていたと報告したのだ。


続きを読む

今朝は会員への資料配達。資料は先週完成していたが、添付する文書が頭に浮かんでこないので延び延びになっていた。今朝5時に文章が浮かんで来たので慌てて起床。手書きで「おはようございます・・・」と簡単なものを書き上げて22人に配達。帰宅したのが7:40 既にひとりから報告が届いていた。

続きを読む

6月15日の花輪での会合(まだブログに載せていないが「コモッセ」というタイトルで載せる予定)で話した内容から、今日は米代西部森林管理署へ。

続きを読む

正午から北海道北斗市民生委員児童委員連合会との交流会。会場は旧料亭金勇。

続きを読む

昨日から雨が降り始めたが今日も雨が続いていた。続きを読む

今回は第14回目の自主公演。しばらく聞いていないと思っていたが年表を見て納得。


続きを読む

校舎に行った時には雨だった。1年7月まで通った新田町校舎はしだれ桂だけが残っていたし、卒業まで暮らした明堂長根校舎ももう10数年前に改築されてしまった。現校舎で残っているのはグラウンドだけか、

続きを読む

鹿角市花輪の 「道の駅かづの あんとらあ」には あきた蕗 があった。また道の駅のすぐ後ろには花輪高校の新田町旧校舎校門前にあった2本のしだれ桂がそのまま残っていた。続きを読む

気持ち良く目覚めた。スマホに真夜中に豪雨警報が出たことを示す記録は残っていたが、街中には少し水溜りが残るだけ。朝にフロントで聞いたら、昨夜12時過ぎに強い音をたてて降っていたのだそうだ。続きを読む

今日は花高24期のクラス会。この内容をすでにブログに書いた人がいたが、私も書いてみよう。続きを読む

コモッセというのは鹿角市文化の杜交流館。平成27年4月16日に開館した「文化ホール」「花輪市民センター」「花輪図書館」「子ども未来センター」からなる複合施設。
平成27年4月18日土曜日にコモッセに行った時は文化ホールに紫紺染めが展示されていた。県立博物館から借りてきたものだという説明だった。紫紺染めの説明をしていたのは、能代北高で家内と同級生、関さんという人だった。栗山ケフさんのことを尋ねたら「ご健在ですよ」と話していた。

続きを読む

バラ展で大幅に時間オーバー、昼食は蕎麦

続きを読む

道の駅二ツ井から雨がポツリ。石田ローズガーデンに着いたのは11:00
続きを読む

今朝は今月初めて朝の散策なし。代わりに昨日友人が貸してくれたDVDを返しに行ってきた。
友人は私が外出中に「パソコンで見ることの出来るDVDです」 といって置いていったのだそうだが、私のパソコンにはDVDを見る装置が入っていない。
続きを読む

6月になってからまだ一度も雨が降っていないと思う。ニュースや新聞では八峰町で田植えが出来ない場所があることを報じていた。
今朝の林床改良作業現場での草取りは、草が抜け易くなっていたが、夕方出掛けた陸上競技場側入口の様子を見ると草もぐったりしていた。
続きを読む

久しぶりに我が家のバラ。前回咲き始めだったつるバラ「バレリーナ」は満開に。このバラの名前は「バレリーナ」だったか「モーツアルト」だったか記憶が定かでなくなってきている。続きを読む

佐々木ひでおさんは24歳の時に交通事故で手足が不自由になりましたが、口で筆を持ち、詩と絵を描き続けています。彼の作品は由利本荘市の天鷺ワイン城に常設展示されていますが、私と同じ地区の民生委員腰山敏夫氏の尽力により、7月23日から能代市で展示されることになりました。



続きを読む

昨日見つかったクロマツの様子を確かめるために今日も現場へ。続きを読む

↑このページのトップヘ