新・風の松原を歩く

PC版では、2017年5月までの「ブログ 風の松原を歩く」も表示したまま、画像を沢山表示できるように、またスマホからも投稿できるようにした。 名前を「新・風の松原を歩く」とした。 「風の松原」は秋田県能代市の海岸砂防林である。

2019年08月

白神山地ビジターセンターは秋田県側と青森県側の両方にある。秋田県側のビジターセンターは藤里町にあり何度か行っている。青森県にもあることは知っていたが。道の駅めぐりをしていて、道の駅津軽白神の向かい(真正面)にあることを初めて知った。昔、暗門の滝を見に来た時にはまだなかったのかもしれない。続きを読む

昨夜から蒸し暑く、夜になっても気温が下がらない蒸し暑い時が続いた寝苦しい夜だった。明け方になって少し風が吹いていたが、ラジオ体操の時間にはまた暑苦しくなっていた。体操をしながら空を見ると遠くは黒い雲の中に青空が一部分だけ。

続きを読む

8月3日に続いて今日もプラザ都へ。実行委員会のためだ。珍しく10分程前に到着したが、いつも最後に着く私が最初だったものだから、今日は異変があると思っていたが、予想通り今日集まった人は、いつもより少なかった。続きを読む

町内子ども会のラジオ体操が明日で最終日となる。今年は一日も雨の日がなく終了となりそうだ。
最終日は奉仕活動として児童公園の掃除をするのが恒例となっている。昨年はゴミがほとんどなかった。
今年もゴミは皆無の状態だ。今年は最初の日にラジオ体操をする場所の枯れ草集めをしてもらった。よく見ると、フェンス付近にはまだ残っている。そこでそれを熊手で集めて明日に備えた。


続きを読む

今日午後、久しぶりに能代高校へ行き、軟式全国大会への派遣の様子を聞いて、同窓会のホームページを更新した。一昨年までは熱心に更新していたものだが、ブログが簡単に作成できるようになり、HTML言語も忘れてしまい、

続きを読む

ラジオ体操も3週目を迎えた。子どもたちの数はいつもと同じ。しかし今日は私が目覚めたのは6時半の目覚ましが鳴ってから。連日30度を超す日が続いて疲れが溜まったのは、ラジオ体操に参加している子どもたちではなく、それに付き合っているぢいさんの方だった。会場に行ってカメラを忘れていることに気付いて取りに戻ったりしたので写真はラジオ体操第2だけ。
続きを読む

今日の昼、プラザ都で実行委員会を開いた時のこと、終わってから玄関に出たら水槽があった。中に入っていたのはメダカ。上に「能代市産」と書いてあった。続きを読む

昔、「秋田のこだま」という同人誌があった。安嶋彬先生が創刊し、先生が秋田から離れたあとは畠山正治さんが編集を引き継いだ同人誌であった。その雑誌が50号で終刊となってからでも15年。私は高校2年の時に第8号の一部分のガリ切りを手伝い、そのアルバイト料を小遣いとして修学旅行に行ったことがあった。続きを読む

今日は子ども七夕。栄町に住み始めた昭和48年、栄町に住んだときから子ども七夕に関わることになった。そのことは後から書くとして、今日の子ども七夕は、

続きを読む

昨年まではラジオ体操開始の日と最終日にラジオを受け取りに行く時だけだったが、今年は何故か毎日行っている。2週目も今日で終わり。今日は児童公園内に仮設トイレが出来ていた。草はますます伸びていた。

続きを読む

↑このページのトップヘ