9月第2土曜日はおなごりフェスティバル。昨年の様子はこちら。一昨年はこっち
今年は開会行事前に本部を通過し、上町に向かう。最初は秋田の竿燈。しかし照明の入らない竿燈は味気ない。
IMG_6088
2つ目はすずめ踊り
IMG_6091
IMG_6093
IMG_6092
花輪ばやし 今年も旭町の山車(だし)が来た。
IMG_6095
IMG_6097
花輪ばやしが通り過ぎたあとはまた竿燈が演技をしていた。今度はあかりが入っていた。
IMG_6099
近くの人たちは腰で支えたり手で支えたりの演技が見られた
IMG_6100
その次は一中若22回目の出演
IMG_6101
田楽の数は二中若よりも少ないのは生徒数の違いだから仕方がない。今年度の生徒数は一中若が191名、二中若が320名。
IMG_6103
IMG_6104
IMG_6106
IMG_6107
IMG_6108
次は盛岡さんさ踊り
IMG_6109
さんさ踊りはスピード感を持って通り過ぎた
IMG_6111
IMG_6113
反対側から二中若が到着 二中若は20回目の出場
IMG_6114
田楽の本数は圧倒的に多い
IMG_6116
IMG_6118
次は浅草カーニバル
IMG_6120
IMG_6123
IMG_6125
浅草カーニバルだが、実際に来たのは横浜の人たち?
IMG_6126
遠くに青森ねぶたの姿が見えてきた。大きい。
IMG_6127
ハネトがたくさんいたが、これは能代市民も参加している
IMG_6129
青森ねぶたは存在感が大きい
IMG_6131
側面
IMG_6132
ウラ面
IMG_6136
青森ねぶたの太鼓
IMG_6137
残りは反対側から来る「おなごり音頭」だけだが、待ちきれないので本部を通り、駅前方面へ移動。
本部を過ぎると歩くのがやっとと人の出が多い。
IMG_6147
畠町の尾張屋向かいに来たところでおなごり音頭のクルマに出会った
IMG_6149
踊り手たちは地面に座って待機していた。
IMG_6151
帰り道に見たお月様(満月?)
IMG_6152