昨日、松陽高校で探究活動に協力して自作の地図を配った時、サン・ウッドに<風の松原案内所>と書いているのを見て、「サン・ウッドに行けば何がわかりますか?」という質問があった。私は「パンフレットを置いてあるだけだから、何もありませんよ」と話したが、しばらく中に入ったことがなかったので行ってみた。
サン・ウッド能代の看板の左端に「風の松原案内所」と書いてあるのだが
IMG_9531
中に入ると
IMG_9534
受付の前にパンフレットがあるだけだ
IMG_9535

Image0434
これは2019年3月発行のものだが、この形の最初の版を作る時に相談を受けた2011年の
もの(平成24年3月発行)とほぼ同じだった。その後2016年3月(平成28年)、2019年3月と改訂されているが、ほぼ同じだと思う。サン・ウッドの小林館長さんの話では「地図だけは変わった」ということだった。
現在(2019年3月発行)のパンフレットに載っている地図は
Image0436
2012年3月発行のパンフレットに載っている地図は
Image0437
同じように見えるが、2012年の地図には小径がたくさん書かれている。
それは、私が発行しているリーフレット
Image0431
に載っている地図や
Image0435
その前から私が作っている
Image0430

を参考にしているためだ。
私が最初にこの地図を発行した時は2007年
Image0438
この地図の裏側
Image0439
地図の話ばかり長くなったが、サン・ウッドにはほかにこういう掲示物がある。                                          
IMG_9536

IMG_9537
これについてはあとから1~2枚ずつ表示させたい。