午前中、旅行の栞を作っていると書いた。午後からは風の松原に出掛けたが、栞を作っていてわからないところ、不安な点が1つあった。今回作っている栞は岩手県三陸地方への旅行の栞だったからだ。
12日、台風19号の報道にテレビが占拠されてしまった状態だったので、テレビをみながら早めに仕事をしてしまおうと、パソコンで栞を作り始めたのだが、「鍾乳洞」の項を作り始めて心配になった。岩泉の鍾乳洞は平成28年8月の台風10号で被害を受け、半年ほど休業していたのだ。
Image0441_2
10月12日は、岩泉町全域に避難勧告が出たため、龍泉洞の営業時間を繰り上げて終了していた。
13日には、台風19号の通過に伴い、「龍泉洞洞内の水位が上昇を続けており、今後、通路が冠水するおそれが非常に高いことから、本日は龍泉洞を閉洞します。明日14日の営業については本日夕方にお知らせします」と出ていた。
そして夕方には「午後4時現在、龍泉洞内の水位が、緩やかではありますが、上昇を続けていることから、あす14日は閉洞します」となった。
今日は、何度ホームページを開いても何も書かれていなかった。
【10月15日営業再開のお知らせ】が出たのは夕食後だった。