今日は2週目の探究活動のお手伝いで松陽高校へ。
IMG_9651

校内に入ると優勝カップなどの置き場
IMG_9656
まだ空白の棚が多い。発足は平成25年4月。学校沿革を見ると「能代北高と能代商業高校が統合し、能代松陽高校が開校」と書かれているが、両校の永光の歴史を引き継がないのだろうか?

「風の松原」を探究する活動は各自のスマホで「風の松原案内ー白神ねっと」などのページを検索していた。

デスクトップパソコンで調べているのであれば、後ろから画面を覗くことが出来るし、助言もできるのだが、スマホで調べている場合は、後ろから覗いて見ても他人には見えないようになっていることが多い。しかもテーブルの上ではなく、写真のようにテーブルの下で見ている人が多いので、わからない。
IMG_9664

IMG_9665

来週が探究活動の本番?
IMG_9662_2
探究活動「フィールドワーク」のスケジュールは
IMG_9663_2
私としては大森稲荷神社のある風の松原中心部(しかしここは大部分がジャングル化、雑木林化、ヤブの中を歩いているようだ)と、米代川の北側(大開浜:こちらは昭和35年頃から砂浜に藁や柴を運び入れる作業から始めたので、ニセアカシアが生えている場所は少ない)とを見て、比較してもらいたいのだが、どうなることやら。

私も来週のブログでは向能代の大開浜の松林の様子を書くようにしよう。晴れるといいが。

帰りに外を見ると、校舎管理等脇の道路脇に「檜山茶」を植えている場所があった。
IMG_9666