今日午前9時半から「県保安林内の林床改良作業」の第4回目(今年最後の作業)が行われた。
場所はいつもの場所。港湾道路のロケットセンター入口角。
IMG_9888
この角から火力発電所を見ると
IMG_9889
私が現場に着いた時は作業が始まっていた。たしか9時半からのはずだが?
IMG_9849
IMG_9850
IMG_9851
9時半開始だが、作業内容は「松葉掻き」なので到着した人たちが作業を始めているのだという。
ちょうど100mある範囲の終点にあたる場所でも作業を始めている人がいた。
IMG_9852
9時30分、開会行事
IMG_9862
IMG_9866
櫻田隆雄会長のあいさつ
IMG_9867
作業再開
IMG_9872
松葉掻き作業の場合は、松葉掻きそのものはたいしたことはないが、松葉を運ぶ作業の方が大変だ。そのため大型のスノーボードも登場している。
作業中、こんなリボンを巻いた木があった。見上げると
IMG_9873
枝に葉が付いていない枯れ木だった。松食い虫の被害木かもしれない。
IMG_9874
10:00 松葉の山が次第に大きくなり、山の数も増えてきた。市役所からは「山は3つ」と言われているらしい。
IMG_9875
10:15 ここに新しい山が作られ始めた。
IMG_9876
10:19 瞬く間に山が大きくなってきた。
IMG_9878

IMG_9882
10:22 
IMG_9885
みんなが林内の松葉の山を運び出しにかかった。手で運んでいる人もいる。
IMG_9887
はじめに作業した場所は、松葉がほぼなくなっていた。
IMG_9893
私たちが作業をしている。幅100m×奥行き20mの範囲外に、松食い虫被害木が4本かたまっていた。
IMG_9894
IMG_9895
クロマツが細いのは、この場所に植林したのは昭和30年頃であることと、間伐した跡が見られないことである。先日見た向能代の大開浜国有林とほぼ同じ頃の植林と思われる。
今日の作業ではキンダケの発見はなく、このキノコだけ。松露?
IMG_9897
昨年までは見なかったこのキノコはいっぱい生えていた。
IMG_9869
このあと皆さんにお茶を配り、
IMG_9898
みんなで記念写真を撮って終了
IMG_9901
IMG_9903
10:40 今日の作業者は19人? 持参したお茶のボトルが全部さばけたから。