午後1時からの集会には20分ほど遅れて到着。集会名は「能代の未来を切り拓く 男女共同参画社会をめざして ~男と女のトリセツ~」


IMG_7675
遅れて到着した私を入れて、私の地区からは7名が参加していた。8日に届けた人よりも2人増えていた。
IMG_7686
基調講演 【笑うあなたに福来る】は既に始まっていた。講演者は秋田テレビやラジオで活躍していたという石垣政和氏だった。
IMG_7682
お話は面白かったが、この会の<基調講演>としてはもの足りないというか、能代市がどのような社会を目指しているのか、目指せばいいのか、現在の能代市の男女共同参画の動向はどうなっているのか、良くわからなかった。
 そのためか、この会(事業?)の中心であった「トークセッション」が始まる前に退席した人もいた。
 ここに書くべきでないかもしれないが、「トークセッション」の司会進行をした人の名前やプロフィールはどこにも紹介されていなかったのはなぜだろうか?
私自身は、「アンケート」の文章を読んでいて
IMG_7708
「9周年事業」というのが、今日のこの会だけだということを始めて知った。
「各種パネル展示」というのも、この旧議事堂内に展示されているものだけだということがわかった。
男女共同参画に関する法律が出来てから20年、能代市が「宣言」を出してからでも10年目に入っているのだから、能代市では「◯◯についてはこう変化した」とか「◯◯については10年前は△だったが、9年目には◇になった」などと、開催した推進委員会が示すことが、共同参画を更に進める材料になると思う。
 よく使われるのは女性の管理職の比率があるが、男女共同参画に関しては数字化出来ないことが多い。
会場内に展示された<パネル展示>では、
人権養護委員協議会
IMG_7688
IMG_7689
人権擁護委員協議会では書類を挟み込む透明ケースも提供していた。
IMG_7683
連合婦人会のパネル
IMG_7690
これらも連合婦人会のパネルだろうか
IMG_7691_2
IMG_7692_2
上のポスターは男女共同参画とは関係なく興味の持てる資料だった。

能代市市民活動支援センターの展示は
IMG_7694_2
能代おやこ劇場の展示パネルは
IMG_7695
のしろ日本語学習会のパネル展示は
IMG_7696
休憩後にはトークセッションが行われた。パネルディスカッションではなくトークセッションとして行われた。
IMG_7698
IMG_7699
うちの会からの参加者は3名に減っていた。
私のカメラデータで15:33頃に終了した。
IMG_7709
夜にこのブログを書き終えてから資料を確かめたら、2010年11月3日の「宣言」の文書が入っていた。
Image0511