昨日、松風庵から風の松原へ向かったが、松風庵付近の工事が気になり、今日も能代公園へ。
本丸?まで上ると、電波塔?がある。その西側でも工事をしていた。
DSC_1758

DSC_1759
昨年は遊歩道を作ったが、今年は何を作るのだろうか?
「公園の整備をしています」とあるが、よく看板を見ると、<能代公園東屋等整備工事>と書いてある。
DSC_1760

DSC_1761
青いシートの部分があづまやの4本柱の基礎部分なのだろう。
松風庵向かいには作業員詰所?
DSC_1762
DSC_1763
昨日気にした丘はここ
DSC_1764
この丘の上に重機があったのだ。
DSC_1765
ここには昔からあづまやがあった。高校生の頃は、ここで図書部のたんぽ会をやったこともあった。
当時の図書部は部員制だった。ほかの文化部は、「新聞」「ブラバン」程度だったから、学校で購入したステレオを使って「レコードコンサート」を実施したり、校内放送の設備を利用して昼休みに音楽を流したり、テーマを決めて「座談会」を開いたりした。

白鳥邦夫先生は、ご自分の友人を呼んできて講演会や座談会をやっていたが、あれらの主催は東大出の白鳥先生が顧問をしていた新聞部だったかもしれない。図書部の顧問は、こちらも東大出の安嶋彬先生だった。東大出の先生が2人とも二ツ井町から通っているという点も共通していた。白鳥先生は仏文?、安嶋先生は中国文学だった。

脱線してしまったが、下の写真からすれば、ここにも新しいあづまやを作るのだろう。
DSC_1767
こちらは見晴らしのいいあづまやになるかもしれない。
DSC_1772
昨日紹介したこちら側は
IMG_0464
スロープにして車いすでも上れるようにするのだろう。