初詣の帰り、ラジオを聞きながら歩いていると、野田あすかさんという若いピアニストが登場して話していた。
番組は
野田あすか0
野田あすかとはどういう人?
野田あすか2
野田あすか3
出版物は
野田あすか1
「手紙」という詩を本人が朗読していた。小さい頃の自分に宛てた手紙というスタイルだったが「発達障害」と言うことが良くわかる詩だった。