今日の講演会は「秋田杉の可能性」というタイトルだったが、私は勝手に「高齢者にやさしい住宅」と名付けて聴いた。
場所はここ。プラザ都だ。講演会は能代高校同窓会新年祝賀会の前半。
IMG_9165
IMG_9166
3階では受付が始まっていた。
IMG_9169
講師はもう座っていた。
IMG_9173
講師略歴は
IMG_9174
IMG_9175
(まだ二次会のブログは投稿していないが、講演した人は先ほどまで私たちと同じ二次会場にいた人だった)
講師の略歴は
IMG_9177
IMG_9178
「能代の住宅2005」
IMG_9179
考え方は居住部分と外との間を空気層で断熱を図るというもの
IMG_9181
IMG_9182
IMG_9185

実際の家は西に面していた
IMG_9325

IMG_9318
東側は
IMG_9201
IMG_9321
ご両親が住む家だという。家の周りを廊下(空気層)で囲み、暖かみのある家。

湯沢の住宅2006
IMG_9202
IMG_9203
IMG_9204

IMG_9205
IMG_9206
IMG_9207
IMG_9208
講演会で秋田県内での建築例を8例紹介してもらったが、そのうち最初の2例のスライドを載せた。
「家を建てる」ということは様々なことを考えなければならないこともわかった。他の例、秋田トヨペットや結婚式場、バスステーションの建築などについても「哲学的な思考をめぐらした」結果という感じさえした。
「湯沢の住宅2006」の説明を聞いていて、建て主が新築を望んでいたのに納谷氏は「リノベーション」を提案したという。リノベーションがリーフォームや改築とは違うということを理解出来た。以前の住宅がコップに水を入れたままにしておき朝になると凍っていたそうだが、完成後は朝になっても16℃ほどだという。
秋田トヨペットの例
IMG_9216
結婚式場の例
IMG_9222
森と木の国あきた展2015
IMG_9223
IMG_9227
秋田トヨペット能代店2015
IMG_9229
IMG_9230
IMG_9231
IMG_9233
秋田県庁前バス停project2016
IMG_9234
IMG_9238
IMG_9239
IMG_9240
IMG_9241
阿仁合駅舎改修Project2018
IMG_9246
改築前
IMG_9247
IMG_9254