29日は一日中雨の予報が出ているので、28日にいこいの広場で見た杉の木の写真を載せる。
IMG_9437
いこいの広場は昔、松苗を育てる場所だったそうだ。そのためかどうか、周囲をクロマツではなく、杉の木で覆われている。杉も防風林としての機能があるので、そのためにここに植えられていたのかもしれない。葉の色がだいぶ茶色に変わってきている。
IMG_9438
杉の花が咲くと杉花粉が飛散する。花粉症の元凶と思われている。杉は昔から生えている。秋田では「天然秋田杉」があるくらいだ。私たちが子どもの頃には花粉症というものは無かったから、杉花粉がなにかほかの物質に反応してアレルギーを起こす物質に変化するようになったのだろうと思う。