今年も1月29日に「抜萃のつゞり」その七十九が配達された。
Image0046
送り先・封筒は昨年と同じ
挨拶状も昨年とほぼ同じだと思う
Image0047
1月下旬から2月初めは毎年、人間ドックや健康診断に回るころなので、縦17.5センチ横12.5センチ厚さ6ミリ、128ページの本は持ちやすく邪魔にならない。
この小冊子は、昔、二ツ井高校で図書館担当職員をしていた頃に当時の司書から「こんな本がきたんだけど、受け入れますか? 受け付ける場合の分類記号番号はどうしますか」といわれたのが1973年。
松林を散策中に聞いていたラジオで話題になり、ハガキを出したらこの冊子が送られて来てから7冊目になる。
早速明日の人間ドックから読ませてもらおう。