今日2月12日町内で2月9日の初午の直会があって出席した。当町内では鈴木さんという人がこの会をおこない始め、しばらく続いていたがその人が亡くなってから廃れていたものを13年?ほど前に大槻さんが再興したものだと、町内の長老が話していた。
その梅田さんという長老は、第一次能代大火(昭和24年2月20日)のことを詳しく話していた。梅田さんは小学校1年生だったそうだ。私はその時5歳だったはずだが、部屋の窓が真っ赤になっていて、何時になっても変わらないので、窓に赤い色が染みついたのではないかと思ったことしか覚えていない。
IMG_1560
IMG_1561
IMG_1564