6月20日朝、健康づくりのみち№11から№12に向かって歩いている時、赤いテープが目に入り、気になった。
そこで21日に服装の準備を整え、皮の手袋も身に付けて松林へ。22日以降はしばらく立入禁止になっているので先日撮影した写真を掲載。
場所はこの近く、このベンチ兼案内地図の左上
DSC_2023
色あせた赤のビニールテープに囲まれた場所が見える
DSC_2024
なにやら貼り紙があるのだが、よくみえない。そこまで入るには毛虫・がうようよ 何の毛虫だろう?
DSC_2026
近づくと
DSC_2027
文字は日焼けしてよく読めないが、「枯木危険 立入禁止」と読める。
見上げると、確かに枝もない。なぜ2月に除伐しなかったのか?
DSC_2025

近くにはこの地図 現在地の表示もある ここは標高30mほど。
DSC_2029
あたりを見回すと北側にもう一箇所 赤いテープで囲まれた場所がある。ここは昨年雑木が除伐された場所
DSC_2033
ここは大森稲荷神社の裏山で、以前は小径があった場所だが、今は歩く人もなく、小径も消えかかっている
DSC_2030
書かれている文字は先ほどと同じ「枯木危険 立入禁止」
DSC_2032