このブログの6月1日の三番目のブログ<アレナリア モンタナ?>というタイトルの記事を書いた。
5月23日の「ブログ 風の松原を歩く」では<今日も我が家の花>というタイトルの記事の中で、「この白い花の名前は?」と書いていたが、その花の名前が ようやくわかった。
セラスチュームの画像
DSC_1100
この花は近くの児童公園にもたくさん咲いていた。この画像は我が家の玄関前のものだが、6月1日に「アナレリア モンタナ ?と題したブログの写真は栄町児童公園の写真。花の名前は「セラスチューム」と教えてくれたのは鳥取県でこのブログを見た人。昨日夕方にメールで教えてくれた。インターネットで確かめてみると確かにその通り。

栄町児童公園には季節の花々が咲き乱れている。ここは市役所の許可を得て加賀谷さんという人が花を植えている。以前、別の人の名前で北羽新報に紹介されたことがあり、花を見にきた人が何人もいたそうだ。そして加賀谷さんの顔を見て、「◯◯さんじゃないねぇ。◯◯さんは今日はいないの?」などと言って帰っていったそうだ。この児童公園で花の世話をしているのは最初から加賀谷さんお一人。その加賀谷さんもこの花の名前を知らなかったので、インターネットの画像を印刷して加賀谷さんに届けてきた。

今日の児童公園ではセラスチュームの花はもう終わったがいろいろな花が咲いている
DSC_2064
DSC_2065
DSC_2067
DSC_2070
加賀谷さんは、ほかにも町内にある厚生医療センターの空地を借りて花を植えている。
DSC_2071
DSC_2073