今朝の散策を聞いていて一番おもしろかったのは、不謹慎だが「南極老人星さん」の情報だった。

忘れれば困ると思い、家に着くなりメモ用紙に「南極老人★」と書いておいた。夕方NHKホームページを開くと<聴き逃し・・・>にこのページが出ていた。
南極老人星
南極老人星さんの情報に接するのはこれで3回目か。
 最初にこの人の話題を聞いたのは、まだダイヤモンド・プリンセスに乗船していた2月16日ごろ。検査の結果はこれから出るが、夫婦のうち1人が陽性だった場合はもう一方も別の施設で14日間の経過観察となるので心配だと話していた。
 次に聞いたのは21日ごろか? また「真剣勝負」の時間で話題になり、19日に奥様が陽性で病院に運ばれ、南極老人星さんは埼玉県の施設で経過観察中というものだった。
 今日は本人が電話で登場、経過観察が終わるまでもう数日ということだった。地元長崎県の地元紙のインタビューにも応えたことがあるようで、地元でも話題になっているらしい。奥様は既に2回陰性で退院し家に戻っているという。船の同じ部屋で暮らしていた2人なのに、同じ日の検査で陽性だった人が既に帰宅し、陰性だった人が経過観察でまだ残されているという。
 地元では豪勢な家に住んでいるとか、町の中を歩いているといった噂も出ているようだ。本人は埼玉に残されているのにうわさは長崎を歩いているのだ。








<作成中>