平成22年6月23日にご逝去なされた友人中田正則君の「父の戦跡を訪ねてー沖縄家族旅行記-」が2004年6月28日から7月3日まで4回にわたって北羽新報に連載されました。その北羽新報の切り抜きを掲載します。
切り抜き
中田正則1
中田正則2

中田正則3

中田正則4

中田正則君がお亡くなりになったのは平成22年6月23日だった。その碑はお父上が戦死した沖縄慰霊の日。そこで私は弔辞に次のように書いた。
中田正則5
中田正則6
弔辞で読んだことを実行するため「中田正則君を偲ぶ会」を実行するため齊藤忠生等と連絡をとり、中田正則君が亡くなって49日にあたる8月10日に実行することとした。
それを知らせるために北羽新報に新聞記事の掲載を依頼した。掲載された日は記録にないが、切り抜きを拡大して保存していた。
中田正則7
当日配布したリーフレットの表紙と裏表紙
中田正則8
中田正則9

「65歳で死ぬ」といっていた中田君の誕生日は8月11日、そのことを奥様から聞いたのはこの偲ぶ会でだったが、奇しくも65歳の最後の日に彼を偲ぶ会を実行することになった。8月10日は火曜日のため、文化会館の定休日だったが、特別に開いてもらったという事情もあった。