今日は寒くて日中は外出せず。そこで先日、所用で能代高校へ行った時の画像を紹介する。
能代高校の卒業式は、私たちが生徒の頃は3月6日が恒例だったが、最近は3月1日同窓会入会式、3月2日卒業式と決まっていた。ところが2月27日安倍総理の「全国の小中高校を3月2日から春休みまで休校とするよう要請する」という<要請>によって使用されることなくそのままとなっている。

事務室の廊下から第一体育館を見ると紅白幕が張られたまま。そこで式場を撮影。
IMG_1077
IMG_1079
上の紅白幕は平成4年度卒業生が寄贈したものだが、
昭和53年度卒業生の紅白幕も
IMG_1080
IMG_1081
部室棟の廊下は
IMG_1082
事務室へ向かう廊下には祝詞や祝電が掲示されたままだった。
IMG_1084
IMG_1085
IMG_1085
IMG_1086
IMG_1087
IMG_1088
IMG_1089
IMG_1090
IMG_1091
能高生の活躍の紹介も
IMG_1092
私たち33期生が在学していた頃はなかった書道部の活動も紹介
IMG_1093
IMG_1095
IMG_1096
下足箱まで懐かしく見える
IMG_1099
前同窓会会長 田中仁純氏(25期)の篆刻作品も飾られていた。
IMG_1100
私と同級生だった武田功氏(故人)が寄贈した書も飾られていた。武田氏は中学校のころ担任だった故小川浩平先生から書をおそわったが、ほぼ独学で書を追求し、1文字書を得意とした。彼の死後残された書道用紙は後輩のためにと、能代高校と能代松陽高校の書道部に寄贈された。
IMG_1101