今日もさくらづつみを旧上川反町側から歩いた。(現在の住所表記では日吉町側からとなるのだろうが、と書き始めて、待てよ、と 能代市住宅地図をたしかめたところ、五能線の鉄道の下をくぐってしまえば御指南町だった)

IMG_2306


IMG_2307
この標識の後ろに見える家は御指南町だ。学区域では現在は渟城西小学校(旧一小)まで通うのだ。
IMG_2308
「さくらづつみ」の標識には3人のお名前が書かれていた。柴田郁さん瀬川正賜さん越中武美さん。
営林署の土場だったこの場所にはフェンスが作られようとしていた。
IMG_2311
下の写真の大屋根の建物が米代西部森林監督署。去年6月15日ごろ花輪で教え子たちに会った時、所長さんと同職した人がいるというので会いに来たことがあった。ここも御指南町だ。後ろの木立は日吉神社境内。
IMG_2312
ここにフェンスを巡らすということはこの土場は何に使われるのだろう。
土手から見下ろす川原に自転車があった。3月中には見られなかったことだ。
IMG_2318
駐車しているクルマもあった。
IMG_2319
竿や網のようなものを持ち歩いている人もいる。
IMG_2320
さくらはさくらでも「さくらます」が解禁になったのだ。右側の人の釣り竿まで画面に見える。
さくらのつぼみの方はまだ固かった。
IMG_2322
IMG_2324