今日は県立博物館へ。いつもはまっすぐ館内に入っていたので、入口近くに銅像が立っていることがわかったのは今回が初めて。前回来たのは一昨年かその前の年の夏休み? 孫が遊びに来たのに雨続きで、行く場所がみつからず、博物館で小学生向けの催しがあったので、ここに来た。しかしその時には銅像には気付かなかった。小畑勇二郎のこの銅像はどうして目立たないところにあるのだろうか?

IMG_7170
IMG_7171
誰もいないのかな?、開いているのかな? という雰囲気だった。撮影時刻は12:30
こういう場所は内部は撮影出来ないことが多い。
IMG_7172
ここは展示場の外だから大丈夫かな。
県立博物館の企画展内部は撮影出来なかった。会場で配布された資料はリンクした県立博物館のホームページからも閲覧出来るものだった。

公開は当初4月25日~6月21日までを4期にわけ、第1期は4/25~5/10まで、となっていた。その第1期に米代川の絵が入っていたのに12日からの公開となったので、第1期分をいつ見ることが出来るかを知りたかったのだが、会場に入ったら「第1期分は公開しない」と言った掲示があったのでがっかりした。他から借りてくるわけではなく、当館所蔵資料の公開なのに、なぜ公開出来ないのだろうか。