NHKの金曜日夜は午後7時半からローカル番組が放映される。昨夜の「きんよる秋田」は普段は3チャンネルで放映されている「こころ旅」の朝と晩の番組を編集したものだった。
朝、火野正平は中川原堤防の階段に座って手紙を読んでいた。
IMG_0535
IMG_0536
投稿者は秋田市出身の57歳の人だった。
IMG_0540
「火野正平が座っているこの階段はどこか」を確認するのが今朝の課題。
ラジオでは熊本県の水害の状況だけを報じていたが、今朝は森吉山もうっすらと見える天気
IMG_0633
こちらは白神山地の山々
IMG_0631
真ん中に見えるのは白神岳か向白神岳。昔、「山に行こう!」というホームページを作っていた友人は、「能代からは他の山の陰になって白神岳は見えない」と話したことがあるので、この山は向白神岳かもしれない。
3㎞地点から5㎞地点まで歩いてみると火野正平が座っていたような幅の広い階段は3ヵ所あった。
ここが堤防管理?の建物の近くにある一カ所目の階段
IMG_0637
ここからは遠くに見えるはずの杏林製薬が木の陰に隠れてみえない。
2ヵ所目は5.1㎞地点付近の広い階段だが、
IMG_0638
ここには真ん中にさくらの木が生えており、「こころ旅」の画像にはそれが見えなかった。
IMG_0639
3カ所目は国道、「新栄商事」という建物の向かいから入ってすぐの場所。 
IMG_0640
ここが朝に手紙を読んでいた場所と思われる。
その会談は、下から見上げるとこうだ。
IMG_0649
この5.2㎞の標識の手前だ
IMG_0651
昨年も今ごろ「こころ旅」の放映があった。2019年7月6日夜、7月7日とそのまとめとブログを4、5回書いた。
昨夜の「こころ旅」をあとからブログにしてみよう。